メニュー

人材不足で倒産? | ジョブサーフ(JOBSURF)

求人掲載のお問い合わせは050-5435-4351

掲載のお問い合わせ

ジョブサーフ通信

人材不足で倒産?

カテゴリ: ジョブサーフ通信 公開日:2018年10月16日(火)

やっと暑さも収まり秋らしい季節になってきましたね。スーパーでイワシが安かったので買ってきて干乾しにしてみました。お腹を裂いて、指で内臓とえらを取り出し、血合いを水で洗ったら、塩を適当に振ります。それで30分ほど放置し、軽く水洗いしてペーパーで水けを取り、風通しの良い少し日が当たる場所に半日ほど干しておきます。あとは、グリルで焼いておいしくいただきました。スーパーで売っている干物より美味しいのと、断然安いです。今度はアジかサバに挑戦したいですね。

さて、最近人材難で倒産している会社が多いと新聞で見ました。

これはちょっと矛盾しているような気がします。一見、人材不足ということは仕事がたくさんあって、業績は良いのではないかという気がしてしまいます。しかし、そういうことではなく働き手がいなくては、思い切った受注もできず、また、既存の社員さんに負担がかかってしまい、社員さんの疲弊などによるミスなども頻発したり、負のスパイラルになってしまうということでしょうか。

かねてから私が思っていることですが、人材不足に悩んでいる企業は、やはり自らの会社に問題があるのだということです。それは様々なことでしょうが、給与体系の問題であったり、労働環境の問題であったり。。。

優秀な人材であればあるほど、当該企業に対するモチベーションを保つことが難しいものです。

今は給料が安くても、頑張った先には素晴らしい未来があるとか。

私が知っている、ある警備会社などは、頑張っている人もそうでない人も給料は同じで、社員たちは何事もなく、ただ単に時間を過ごしているようになってしまうといいます。リスクを冒して新しい何かに取り組むなどということは皆無です。そのような環境で、モチベーションは失われますし、逆に意識の高い人は辞めてしまいますよね。

会社はなぜ人が集まらないのか、なぜ離職者が多いのかを真剣に考え、世の中や環境のせいにせず、自らを正して求人を行ってみるべきではないでしょうか。

 

 


Copyright©JOBSURFAll Rights Reserved. login